末永く愛されたければ、セックスを断らない女になれ

【末永く愛されたければ、セックスを断らない女になれ】

疲れていてもセックスを断らない女、田中みな実のタフネス
http://mess-y.com/archives/37563?read=more

ぶりっこキャラでキライな女子アナ1位にも選ばれ、
恋の噂も耐えない彼女、ムカつくwけど可愛いなぁ
賢く愛される女子の代表やわ。
でも、このサイトの解説、すごく惜しい。
タフであるって纏めてるけど、そこ?
言葉足らず過ぎて残念。
なので、ちゃーりー流、セックスを断らないってどう言う事?を書いてみよう。

先日、ある男性A氏と話していてね。
側から見てても面白いぐらいに、今のパートナーさんを愛してやまないA氏に、
今までのパートナーさんとの違いは何なの?って聞いてみました。
そしたらね、

『一度もセックスを断られた事がないから』

って回答でした。

はぁぁぁ?(-_-;)なんじゃそれー、って思う?
いやいや、これ、端的だけどすごく大きな命題が含まれてるよ。

☆マドンナたちのララバイ
この都会(まち)は 戦場だから
男はみんな 傷を負った戦士
どうぞ 心の痛みをぬぐって
小さな子どもの 昔に帰って
熱い胸に 甘えて

ほら、岩崎ひろみも謳ってたよね。
↑世代じゃない人、ごめんなさい(゚∀゚)アヒャ

そもそも、男性にとって、セックスとは絶対的なエネルギーチャージの場であるわけです。
なぜかって、男性は自分でエネルギーを生み出す事ができない質だから。
そもそもの性エネルギーの始まりは、女性からしか生まれません。
女性と繋がることで、女性が生み出す性エネルギーから充電しているのが男性。
もちろん、女性も自分では作り出せない異なるエネルギーの質を男性からもらっているのですが。
セックスによりエネルギー交換をすることで、男女共、エネルギーを上手く発揮する事が出来るようになるのですね。

本来セックスは、『イヤシロチ』(気持ちのよい場所、パワースポット)として、人の根幹に存在しているのです。
(言うまでもないけど、セックス=挿入という観点で話しているわけではありません)
自分でエネルギーを生み出すことの出来る女性に対して、充電することでしかエネルギーを生み出せない男性にとって、
この『イヤシロチ』が確保されないことは、おおげさに言っちゃいますが死活問題なのです。

また、ホルモン的に解説すると、男性は女性の3倍は触れ合いを必要としている生きものなのです。
セックスによる触れ合いにより、オキシトシンが分泌されます。
オキシトシン、幸福ホルモンや絆ホルモンとも呼ばれ、ストレスを癒やし強い幸福感をもたらし、
周囲の人との信頼関係を深め、その絆をまもるために盲目的・エネルギッシュに活動することのできる働きをします。

このオキシトシンを、女性ホルモンは倍々に増やす働きをするのですが。
男性ホルモンはオキシトシンを破壊してしまうという悲劇が起こっています。
つまり!
男性は女性の3倍ほど触れ合いをしていないと、オキシトシンが担保されにくく、
絆が希薄になりやすかったり、幸福感が得にくかったりしてしまうのです。

こっ、これは(・o・)

「もうエネルギーカツカツやー、癒やされたい(T_T)ウルウル」

「あぁ、猛烈に大好きなあの子を抱きしめたい(*´艸`*)ワクテカ」

そんな時にセックスを断られた日にゃ~。
この世の終わりのような気分になっちゃうのよ、男性は。
もちろん、女性だって断られたら悲しいけれどもね。
男性は構造的に三倍きっつい状態なんだって、覚えておいてね。

というわけで、冒頭のA氏の『一度もセックスを断られた事がないから』
という回答に含まれた重要性が見えて来ましたでしょうか?

いつでも受け入れられるって、本当に癒されるし、安心できるし、
精神的な安定感が全然違うから、また頑張ろうって思えるし。
セックスをする度にありがとうって思えるし、もっともっと大事にしたいと思えるんだよね、というA氏。

私達女性が思っている以上に、体感している以上に、
男性にとってセックスという『イヤシロチ』の存在って超々重要なのですよね。

だ~か~ら~、

末永く愛されたければ、セックスを断らない女になったらいいのです。

って事を書くと、いやいやながらセックスに応じなきゃって思っていませんか。
いやね、いつでもウェルカムな体になればいいし。
そもそも本当に気持ちのいいセックスだったら、いつでもオッケーでしょう?

男性が女性の三倍セックスが必要ならば、女性は男性の三倍セックスが好きな体質になってしまったらいいのだ!!!
だからこそ、女性のオーガズムのほうが男性の何倍も気持ちよく作られているんだよ。

あぁ、神様は素晴らしい采配で、私達の関係を深める仕組みを用意してくれているなぁ。
今日もマンコロマンが止まらない。

良く考えてみて。
セックスで満充電した男性は、貴方への信頼感を厚くし、その存在を守るためにエネルギッシュに働くよ。
本来の男性のエネルギーの質を存分に発揮できるようになった男性は、貴方の悦ぶ姿が自分の悦びとなり動くようになります。
貴方がセックスを好きになって気持ちよさを受け取って悦ぶほど、男性は悦びをもって尽くす質を発揮するのだから。
そのループの中に入ってしまえば、双方に良いことしか起こらないのですから。
セックスを断るなんて、もったいないし意味分かんなすぎるって思えたほうが、なんぼほどお得な人生なのでしょうね。

体目当てなんでしょ!→はい、大事ですからね。
体ばっか求めて!→やや、そこからいい循環にできるかどうかは貴方次第なんだよ。
男性ばっかり気持ちよくなって!→いやいや、それ、貴方の自己責任ですからね。
もっとセックスを好きになろう。
いつでもセックスを楽しめる、心と体を作って、お得な人生を歩めばいい。

もしあなたが、誰かと末永く愛し愛される関係を築きたいと思うのならば。
もっとセックスの持つ多面的な重要性を知った方がいい。

「は~♡ありがとね♡」
お互いに何の引っ掛かりもなく、そう言えるセックスをしていこう。

そんなお手伝いを、座学や実践型レッスンでお届けしています。
各種講座のお知らせは、当協会のホムペからご確認ください。
日本アマナ性共育協会(JAEI)
http://jaei.jp/

2018年1月より、
【セックスが痛い、挿入出来ない、苦痛です】
という人のお悩みを徹底解消する継続アマナレッスンを行います。

今年も多くの女性と出会い、お悩みに寄り添ってきました。
アマナレッスンで350人以上の女性器に触れてきた助産師ちゃーりーが、
あなたのお悩みに徹底的に寄り添い、フォローしていきます。
希望に応じて、個人レッスン、少人数グループレッスン共に開催いたします。
もうセックスが苦痛な日々とはおさらばして、
大切なパートナーとのセックスライフを楽しみ、
愛し愛される人生を手にいれましょう。
詳細はしばしお待ち下さいね。

 

代表理事 ちゃーりーのブログより

末永く愛されたければ、セックスを断らない女になれ

関連記事

MENU

PAGE TOP