5/19・5/27(兵庫)河本 直:親から子へサラッと伝え心に響くアマナ性共育講座@西宮

親から子へサラッと伝え心に響くアマナ性共育講座@西宮

担当講師 : 河本 直

イベント詳細ページ・お申し込みはこちら

■趣旨・目的

命の大切さを自身の「性」を持って学び、親と子で共に性を学ぶことにより、

親子で揺るぎない自己肯定感を養っていく。

妊娠希望の方・妊娠中の方・0歳以上の子どもさんがいらっしゃるお父さん&お母さん 等へ

■日時

平成29年5月19日(金)・5月27日(土) 13時半~17時

■場所(会場の詳細URLなども)

兵庫県西宮市内の自宅

■受講費

5,000円

妻直美作のお菓子&イチオシのコーヒー付きで、重く捉えがちな「性」のことを
子どもへ「サラッ」と伝え、心に響く正しい知識を皆さまにご伝授いたします

■講座内容

『赤ちゃんってどこからくるの?』
あなたは子どもに聞かれた時、どう答えるでしょうか。

また、子どもが自分の性器を擦り付けていたのを見た時、
トイレやお風呂でお母さんの性器を覗きこんできた時、
夫婦でセックスをしているのを見られた時・・・

子どもから『性』のことを聞かれた時、あなたに話す準備は出来ているでしょうか。

俺は自らの「性」の否定が酷かったため、
我が息子へ性共育というものを「家庭」で行いませんでした。

「命」というかけがえのない物を生み出す行為、
自らの「命」の大切さを感じることも出来るのに、
息子の考えの中では、せっ○す=恥ずかしいものといつしかなっていました。

また、見た目だけでお子さんの性別を決めてしまってはいないでしょうか

現在日本にはLGBT(性的少数者)
L…レズビアン(女性同性愛者)
G…ゲイ(男性同性愛者)
B…バイセクシャル(両性愛者)
T…トランスジェンダー(自分の性別に違和感を持っている人)
と呼ばれる人が約8パーセント、
血液型のAB型や、左利きの割合と同じくらいいると言われています。

男もあれば女もある、
そして、その枠には収まりきらない人達もたくさんいます。

お父さんとお母さんが愛し合って産まれた愛しい命。
全ての命が等しく尊く素晴らしいものであることを、
親から子へ正しく伝えていくこと。

そして、俺達親世代も、正しい性の知識、
正しいセッ○スの知識を誰からも教えてもらっていない。
「性」のことを、親と子が「共」に「育」てれる家庭環境。

子どもに性共育を教えるのに早すぎるなんてことはありません。
そして遅すぎることもないんです。

あなたが気づいた今が、ベストなタイミングです。

今回の講座は、助産師でもある池本千有さんの「アマナ性共育」にて学んだ、
医学的な解説も含めて進めていきます。

俺が思った、
「しておけば良かった」という後悔をなくすためにも。

各ご家庭が自然に『性』語り合える場になること。

それぞれの成長過程に合わせたコミュニケーション方法や『性』の素晴らしさを学べるいのちの性共育講座です。

イベント詳細ページ・お申し込みはこちら

 

 

PAGE TOP