ABOUT《アマナレッスンについて》

♦”アマナ”とは? 


「アマナ」とは、今から1万年以上前の日本の古代科学書カタカムナ文献に出てくる言葉です。

様々な生命事象や生命の創造などの法則を説明する「潜象物理」の高度な学問で、その中でセックスは男女のエネルギー交流であり「性栄養」という概念が描かれています。

 

その性栄養という概念において、アマナとは物質や生命体のうちに存在する根源の力とされ、女性特有の電気的なエネルギーの始まり、資源量を表す言葉なのです。

これこそ、私たち女性が持つ体の力や可能性を表すにふさわしい言葉だと感じ、女性に対する敬意を込めアマナと名づけました。

 

また、サンスクリット語では「平穏」「愛を通じさせて空 Kuu を知る」という意味合いもあり。

当協会が行っている講師養成コースで、心理の学びとして取り扱っているプロコミュニケーションモデルの核となる理念とも合致しております。

 

性教育が人間そのものの真の理解から、世界平和へとつながるという信念も込めております。

 

♦アマナレッスンとは? 


アマナレッスンは、女性器に対する知識、官能体質になるためのマインドセット、実践技術によって、オーガズムによる自己調整や自己開発の手段を得て、女性が自分自身とつながり、自己肯定感を上げていくレッスンプログラムです。

 

このレッスンに参加した女性の多くが、女性の体の素晴らしさを痛感し、自分の体への敬意と自信を取り戻しています。

 

自分自身の体の仕組みや感じるポイントが分かるようになったことで、セックスを積極的に楽しむようになり、初めてセックスでのオーガズムを迎えた方もいます。

 

セックスを通して心身ともにパートナーシップが深まり、よりパートナーに愛されるようになり、家族の笑顔が増えましたという方も多数あり。

 

今まで自己否定していた女性が、自分自身のボディーイメージを書き換えたことで自信を取戻し、積極的に男性と会話することができるようになったり、彼氏ができましたとの報告も受けています。

 

レッスンに参加された多くの方が、女性であることを誇りに思えるようになった、女性であることをもっともっと楽しんで生きていきたいと言い、目からうろこが落ちた、もっと早くこのような講座に出会えばよかった、多くの女性が受けるべき講座だと、そう言っています。

 

まだまだ前例もなく、タブーとして見られがちな実践性教育の分野ではありますが、体験した方の口コミでどんどん広がっていき、今や満席で数か月待ちの講座となり、私自身もこの講座が既存のどんな女性性開花のセラピーにも足りなかった、まさに女性のニーズと疑問に寄り添った体感型セッションであると、手ごたえを感じています。

 

〈参加者さまからのリアルな体験記はこちら〉

遂にそのベールを脱ぐ、アマナレッスン。

 

 

▼ 協会所属セラピストによるアマナレッスンの開催スケジュールはこちらより。
PAGE TOP