JAEI登録セラピスト 河本 直・直美

JAEI認定 アマナティーチャー
屋号 モッさん&ナオミ

河本 直・直美(かわもと なお・なおみ)


これまでの活動内容・プロフィール

・モッさん
男も女も体験したFTM男子。一児の母。第六感強く
幼い頃から自分の『性』に違和感を持ちながら、生きてきた。19歳で結婚、20歳で一児を授かるものの、自分の『性』への違和感が払拭できず、33歳で離婚。同年冬、性別適合手術を受けるため岡大に通院開始。その後名前変更。
その後、ホルモン治療をしながら、息子が成人する39歳の時に胸オペ、40歳の時に子宮卵巣手術その年の6月、女性から男性へと性別変更、ナオミと夫婦になり、現在に至る。

男性の部分も女性の部分も全てが自分自身なんだと受け入れ、「ありのままの自分」を発信。「みんなが幸せに生きる世界」を目指し「魂のスクール」やトークライブを全国各地で開催中。

・ナオミ
レイキマスター
バーズプラクティショナー
元カフェ店主現きまぐれ料理人
全国から注文殺到のマカロニスト
龍や妖怪など、自然エネルギーとの相性がよく、目に見えない世界と繋がりやすい体質。

生まれてすぐ実の父が他界。
23歳まで知らずに育つ。
27歳の時、現旦那に出逢い、はじめて『性』を意識。
それまで親のレールに敷かれた人生を何の疑いも持たず生きてきたが、FTMの現旦那に出逢い、自分の人生を生きる決意をする。
家族とは一時絶縁状態になるが、幸せになる姿を見せつづけること10年。今では両家の親が行き来する仲に。現在第三者からの精子提供により妊活中。
『お母さんより幸せになる世界』をモットーに
『性』のことヒーラーとして、マカロニストとして、『生きる』を発信している。

 

なぜ「性共育」をテーマとしているのか?

「子どもの性共育」というのも俺たちは推進しています。

それは俺が『性』への否定、『命』への否定を長いことしてきたから。
そんな俺が妊娠し、息子を孕り、「性=生=命」ということを、どうしても息子に教えることが出来なくて、「命は大切だよ」という表面的なことしか触れることが出来なかった。

正しいせっ〇すの知識は、
自分の命の肯定にも繋がる。

親と子どもとが、共に性のことを育んでいけれる家庭が増えればみんなが幸せになる世界になると信じています。

俺自身が悩み体感してきたLGBTのことも。

『性』は生きること。俺が体験してきたことすべてを伝えていこうと、そして同じように悩んでいる人に届けたいと思っています。

 

《参考記事》

俺の唯一の後悔は 子どもへ性共育をしなかったこと①

俺の唯一の後悔は 子どもへ性共育をしなかったこと②
(モッさん)

 

親の望むいいこだった私は『性』を開くことで、ホントの自分に出逢えました。

性はまだまだ日本ではタブー視されていますが、タブーなんてものは本当はなくて、自分を生きること、これがすべてなんだと思っています。

男だからとか女だからとか縛りのない世界を。血とか関係ない世界を。『そーゆー生き方、いいよね!』と、『性』を楽しむ人生を謳歌していきたいと思っています。
(ナオミ)

 

協会トレーナー・ティーチャーになって実現したいこと、未来へのビジョン

『性』を開くことでみんなが笑顔になる世界を構築していこうと考えています。
俺たち夫婦がその幸せモデルになろうかなと笑
開くほどに人生は生きやすくなるということを体現しつづけていきます。

 

【魂のスクール】 >詳細はこちら
【甘えマスターリトリート】>詳細はこちら

【親から子へサラッと伝え心に響くアマナ性共育講座@西宮】>詳細はこちら

【FTMパートナー女子のためのお悩み相談室】>詳細はこちら

【LGBTQカップルのためのアマナレッスン】※7月より
【ナオミのアマナレッスン】※7月より

 


>モッさんBLOG『【女→男へ性別変更 父母男女全てを経験した欲張り人生を謳歌】あげまん男子 モッさん記』

>ナオミBLOG『ナオミの『頑張りいい子キャラからの脱却法』〜親の望む人生から自分の望む人生へ〜 幸せは自分を生きること』

 

>お問い合わせはこちらのメールアドレスより naonao86522@i.softbank.jp
PAGE TOP