JAEI登録セラピスト えみ先生

JAEI認定アマナティーチャー (ATT2期卒)
屋号 まちなかほけんしつ

えみ先生


これまでの活動内容・プロフィール

2017年3月まで15年間、中学校を中心に養護教諭として子どもたちに寄り添い話を聴き続けてきました。
様々な悩みを抱えながらも保健室に通ってくる子どもたちと関わりながら、子どもたちと子どもたちを取り囲む大人の自己肯定感の低さを実感してきました。
「子どもたちに幸せな人生を送ってほしい」という想いをもとに、性教育やカウンセリング、コーチングを学び、実践してきました。

 

なぜ「性共育」をテーマとしているのか?

子どもたちを取り囲む様々な問題の根本にある「自己肯定感の低さ」を実感し、自己肯定感をはぐくむには「生」を理解することであり、それを突き詰めると性を理解することであると考え、学校での性教育に力を入れてきました。
しかし、現在の公教育では制限があり伝えたくても伝えられないことが多く
また、性を語る大人にタブー感が強いことが性の理解を進められない原因だと考えました。
退職後、長い人生の中で一生涯幸せな性生活を送ることができるように子どもたちや子どもに関わる大人たちに性を伝えています。

 

協会トレーナー・ティーチャーになって実現したいこと、未来へのビジョン

性とは、心を伴って生きることです。
ということは、
性を肯定的にとらえることができるとは、自分自身を肯定できるということ。

自分をもっと愛おしく、大切に思えるようになりたい・・・
心と身体の快感を選ぶ自分にOKを出したい・・・
自分らしい生き方や幸せの形を知り、その人生を生きていきたい・・・
もっと本音を出した生き方をして、それを受け止めてくれるパートナーと幸せな人生を送りたい・・・

もしも、こんな思いを感じているとしたらきっと性を学ぶことが人生に大きな意味をもたらします。
あなたがあなたらしく幸せな人生を歩むお手伝いをしていきたいと願っています。

 


>BLOG『えみ先生のまちなかほけんしつ』

>Facebook

 

>お問い合わせはこちらより お問い合わせフォーム

もしくはこちらのメールアドレスより emia0t5t1m1q@gmail.com

PAGE TOP